• Aya Sato

【11/7開催】まちづくりシンポジウム

更新日:2021年10月30日




登壇者

 

光嶋裕介(こうしま・ゆうすけ)

建築家 / 一級建築士 / 神戸大学特命准教授

1979 年、アメリカ、ニュージャージー州出身。早稲田大学理工学部建築学科を卒業し、大学院は石山修武研究室へ。大学院修了とともにベルリンの建築設計事務所で4年間働き、2008 年、光嶋裕介建築設計事務所を開設。2010 年、思想家の内田樹氏の自宅兼道場(合気道)凱風館(がいふうかん)を神戸に完成。SDレビュー2011に入選。主な作品にレッドブル・ジャパン・本社オフィス(青山、2012)、如風庵(六甲、2014)、旅人庵(京都、2015)など。


光嶋裕介建築設計事務所ホームページ

https://www.ykas.jp/



服部滋樹(はっとり・しげき)

デザイナー / 京都芸術大学芸術学部情報デザイン学科教授 / graf代表取締役

1970年、大阪府出身。美大で彫刻を学んだ後、インテリアショップ、デザイン会社勤務を経て、1998年にインテリアショップで出会った友人たちとgrafを立ち上げる。建築、インテリアなどに関わるデザインや、ブランディングディレクションなどを手がけ、近年では地域再生などの社会活動にもその能力を発揮している。



graf ホームページ

https://www.graf-d3.com/



第二部ファシリテーター:

佐藤あや(さとう・あや)

民泊・コミュニティカフェ つむぎ 代表

1983年、山形県出身。ロンドン芸術大学(現代美術)卒業、ミドルセックス大学(グローバルガバナンス・公共政策)修士。シンクタンク勤務を経て、地方に可能性を感じて飛騨金山への移住を決意。2021年秋、飛騨金山にてコミュニティカフェと民泊の開業を目指して奮闘中。


民泊・コミュニティカフェ つむぎ ホームページ

https://www.tsumugi.rest/




 



 

まちづくりシンポジウム
みんなでつくる「公」と「共」

主催:E-ne金山

日時:2021年11月7日(日)13:30-15:00 (13:00開場)

会場:金山町市民会館3Fホール(下呂市金山町金山2294)

参加費:無料

プログラム:

13:30-14:00 第一部(講師紹介)

14:00-15:00 第二部(シンポジウム)


※新型コロナウイルス感染症の感染対策のため、手指の消毒、マスクの着用にご協力をお願いします。また、当日ホール内での飲食は禁止とさせていただきます。あらかじめご了承ください。


問い合わせ:090-4865-0123(E-ne金山会長・山口隆士)



閲覧数:386回0件のコメント

最新記事

すべて表示