• Aya Sato

【まちゼミ】金山町の4つの小学校の統廃合で誕生した、サカナクション山口一郎さん作曲の「金山小学校校歌」を一緒に歌ってみませんか?

更新日:2021年9月22日

「金山小学校新校歌を一緒に歌う会」(桂川不動産・桂川 真智子さん)


2021年4月、少子化の影響を受けて下呂市金山地区内にあった4つの小学校が1つに統合されました。その新生・金山小学校の門出に、バンド・サカナクションのボーカル・ギターを務める山口一郎さん作曲の校歌が贈られました。山口一郎さんの父で飛騨金山出身の山口保さんが歌詞を書き、実現したこの新しい小学校の校歌。

4番まであるこの校歌には、飛騨金山の金山、東、菅田、下原の各地区を象徴するシンボルや歴史が1番ずつ歌詞に織り込まれています。東地区は縄文早期からの歴史を伝える岩屋岩陰遺跡、金山地区は美濃地方と飛騨地方が出会う場所を象徴する馬瀬川と益田川の合流、菅田地区は霊峰御嶽山を遠くに望む御見桜、下原地区は下原地区出身で幕末に日米通商条約渡米団に選ばれ、この時代に世界一周旅行を成し遂げた知識人・加藤素毛を象徴する好奇心。こうしたふるさと金山と子供たちの未来への想いが詰まった校歌が、2021年春に誕生しました。

飛騨金山の魅力がギュッと詰まったこの校歌を一緒に歌ってみませんか?というまちゼミ講座が、音楽療法士・音楽講師として幅広い活動を行なっている桂川真智子さんの主催で開催されます!「コロナ禍で中々外に出にくくなっていますが、きちんと感染予防対策を取りながら開催します。一緒に歌って楽しんで、来てよかったと思っていただけたら」と真智子さんは話してくれました。ぜひこの機会に参加してみてはいかがでしょうか。

真智子さんの行なっている音楽療法は、音楽と脳トレ、口腔体操、リズム体操などを組み合わせた健康維持のための訓練法。楽しみながら、健康に長生きするための取り組みです。まちゼミ講座の他にも定期的に開催しています。体験も受け付けていらっしゃるそうですので、ぜひ気軽に参加してみてください!



真智子さんの旦那さんの確郎さんが運営している桂川不動産は、飛騨金山で唯一の不動産仲介業者。桂川不動産では、不動産の売買に関する相談を随時受け付けているそうです。所有する土地や家を売却したいけれどどこから始めていいかよくわからない、という方もまずは気軽に相談だけでも大丈夫!地域に密着した不動産屋さんだからこその、きめ細かいアドバイスやサポートをいただけるかもしれません。


まちゼミ開催概要


◆金山小学校新校歌を一緒に歌う会

開催日  10月2日(土)13:00〜14:00

会場 桂川不動産/下呂市金山町下原町516

対象: どなたでも

持ち物: なし

材料・教材費: 無料

定員: 1講座あたり5名

講師: 桂川 真智子

予約: 9月18日(土)からお電話にてご予約ください

   0576−32−3876(桂川不動産)


 

桂川不動産

住所:岐阜県下呂市金山町下原町516

営業時間:9:00〜17:00

定休日:日曜日

お問い合わせ:0576−32−3876


閲覧数:122回0件のコメント

最新記事

すべて表示