• Aya Sato

【まちゼミ】オカリナやフォークダンスで一緒に楽しみませんか?

(ふとんの石原・石原 秀子さん)





素朴な心に染み入るような音色が魅力のオカリナ。その音色を聴くと一度吹いてみたいと思ったことがある方も多いんじゃないでしょうか?そんな方におすすめなのが、ふとんの石原の石原秀子さんが主催するまちゼミ「はじめてのオカリナ」講座。



10年ほど前からオカリナを始めた石原さん。コロナ前は月に2回ほどご自宅で仲間と集まって練習したり、高山市で行われる発表会に出たり、老人会の会合で演奏したりされていました。仕事を持っていたり、親の介護をしていたり、そんな中でも楽しみを持って欲しいと続けて来ました。石原さんのオカリナ仲間には、その方が介護をされているおばあちゃんに昭和の唱歌をオカリナで吹いて聴かせたところ、一緒に歌って明るい表情を見せてくれるようになった、という方もいらっしゃるそう。



なかなか最初は指使いが難しいけど、1曲吹けたときの感動はひとしお。素朴な音色をぜひ自分の手で演奏してみませんか?



そしてもう1つ、今回のまちゼミで開講するのはフォークダンス体験。フォークダンスなんて小学校の時に習ったけど、何十年もやっていないという方も多いのではないでしょうか。

「フォークダンスは老後にとってもいいんです」と石原さん。「腰を動かしたり、後ろに下がるステップを踏んだり、普段あまり使わない筋肉を動かすので、本当にいい運動になります。」仲間と一緒に音楽に乗って踊ったり、楽しむことがいつまでも若々しく人生を楽しめる秘訣になっているんだとか。



フォークダンスは、石原さんが習っただけでも100曲以上ものバリエーションがあって、各地でフォークダンスパーティも開かれています。綺麗に踊れると楽しいけど、ステップを間違えるとまたそれ以上に楽しい。コロナ前は、各務原で定期的に開かれるフォークダンスパーティーで予定されている曲を習って、教室の仲間と一緒に綺麗な衣装を着てパーティーに出かけたりしていたそうです。



ここ飛騨金山では、毎週木曜日と隔週で土曜日に下原公民館(下呂市金山町大船渡600-8)で定期的に教室も開催されています。そのフォークダンス教室の先生、井上信夫さんが今回まちゼミ講座として教えてくれます!



このまちゼミを、人生の楽しみを増やすきっかけにしてみてはいかがでしょうか。



ふとんの石原さんは、創業から70年近く飛騨金山の地で布団の製造・販売業を営んで来ました。飛騨街道金山宿の昭和からの趨勢を見守ってきた老舗です。



今では、工場で量産される布団ですが、以前はお店の裏手にある工場で一つひとつ手作りで仕上げていたんだとか。今も、綿のお布団の古綿の打ち直しなどの修理もしてくれたり、生地から選んで座布団を作ってくれたり、街のふとん屋さんならではのきめ細やかさで細かい注文にも対応してくれます。毎日使うものだから長く使えるいいものを。ぜひ一度足を運んでみてください!







まちゼミ開催概要


◆初めてのオカリナ。優しい音色。吹いても聞いても心がなごむオカリナ。

開催日  10月1日(金)13:30〜15:00

10月4日(月)13:30〜15:00

10月8日(金)13:30〜15:00

10月11日(月)13:30〜15:00

会場 ふとんの石原/下呂市金山町大船渡589

対象: どなたでも

持ち物: オカリナをお持ちの方はご持参ください。

材料・教材費: 無料

定員: 1講座あたり3名

講師: 石原 秀子

予約: 9月18日(土)からお電話にてご予約ください

   0576−32−2179(ふとんの石原)


◆一生学べるフォークダンス

開催日  9月30日(木)19:00〜21:00

10月7日(木)19:00〜21:00

10月14日(木)19:00〜21:00

10月21日(木)19:00〜21:00

会場 下原公民館ホール/下呂市金山町大船渡600-8

対象: どなたでも

持ち物: シューズお貸しします。

材料・教材費: 300円(2回目以降)

定員: 1講座あたり10名

講師: 井上 伸夫

予約: 9月18日(土)からお電話にてご予約ください

   0576−32−2179(ふとんの石原)

 

ふとんの石原

住所:岐阜県下呂市金山町大船渡589

営業時間:9:00〜18:50

定休日:火曜日

お問い合わせ:0576−32−2179



閲覧数:52回0件のコメント

最新記事

すべて表示