• Aya Sato

【まちゼミ】まちの薬屋さんで体や健康のこと、一緒に話しませんか?

あなたの脳年齢は何歳ですか(井桁屋薬局・山内茂義さん)




あなたの脳年齢、何歳ですか?

最近、固有名詞が出てこない、もの忘れがひどい、そんな心あたりはありませんか?



そんなこと言われると何だかドキッとしちゃいますね。まちの薬屋さん井桁屋さんが今回のまちゼミで行うのは、楽しく脳年齢を測定できるゲームの体験。



脳年齢を知ることは決して自分の衰えを知ることではありません。むしろ、もっと若々しく健康を維持するために今の自分の現状を知ることが、改善への第一歩目。そう話してくれたのは、井桁屋さんの山内茂義さん。



もっと体のことを知って普段からもっと健康について考えてほしいと、この講座を開講することに。簡単にできる楽しいゲームで自分の体の状態を知った後は、普段の習慣をはじめ、どうしたらもっとイキイキ健康な人生を送れるのか、どんなことから改善に取り組むことができるのか、そんな薬剤師という健康のスペシャリストならではのアドバイスを聞くことができます!



体のことや健康に関して、テレビやインターネットでいろんな情報が溢れていて、逆に何が正しいんだかよくわからないこと、ありますよね。そんな時はぜひ気軽に健康のスペシャリスト・薬屋さんに話を聞いてみてください。普段から気軽にいろんなことを話して相談できる友達として、街の健康管理の拠点として、もっとまちの薬屋さんに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。



井桁屋さんは、飛騨金山に3店舗を構えるまちの薬屋さんです。金山病院側のあさひ薬局、飛騨金山駅側のえきまえ薬局、そして飛騨街道沿いの本店があります。あさひ薬局とえきまえ薬局は処方箋のおくすりを中心に、本店では処方薬に加えて市販の薬や日用品まで幅広い商品を扱っています。




茂義さんは、現在の薬局は処方箋のおくすりを取り扱う調剤業務の側面が強くなっていますが、薬局は本来地域に住む人の健康を守る、人間の生活に係るモノ全般を提供する一番身近な場所、といいます。「症状が出たときに処方薬を飲むだけでなく、もっと普段から自分の健康を考えることが健康維持には重要。そのための手助けする役割をまちの薬局としてもっと果たしていきたい」と、話してくれました。



体の状態って意外と自分でもよくわからないものですよね。肩を揉んでもらってこってるね、と言われて初めて肩が凝っていることに気づいたり、顔色悪いね、と言われて体調が悪いことに気づいたり。ちょっとした違和感も体からの重要なサインかもしれません!自分の体をもっと知って、薬屋さんと一緒に話してみるところから始めてみてはいかがでしょうか?





◆あなたの脳年齢は何歳ですか

開催日  10月9日(土)15:00〜16:00

10月23日(土)15:00〜16:00

会場 井桁屋薬局/下呂市金山町金山2052

対象: どなたでも

持ち物: なし

定員: 1講座あたり4名

講師: 山内 茂義

予約: 9月18日(土)からお電話にてご予約ください

   0576−32−2007(井桁屋薬局・受付時間10:00〜16:00)


 

井桁屋薬局(本店)

住所:岐阜県下呂市金山町金山2052

営業時間:8:30〜16:30

定休日:日曜日

お問い合わせ:0576−32−2007




閲覧数:44回0件のコメント

最新記事

すべて表示